Toho Univ Network Center

東京地区:03-5763-6517
千葉地区:047-472-1173
メールでのお問い合わせ

メールの転送設定

単数宛先への転送設定

  1. Gmailを開く
  2. 画面右上gazouマークを選択
  3. 設定 → メール転送とPOP/IMAP → 転送先アドレスの追加 → 転送先のメールアドレスを入力 → 次へ

  4. 転送先アドレスへ確認コードが送信されたことのメッセージが表示されるので【 OK 】を
    クリックし、転送先のメールを確認する
    ※東邦大学のドメインに転送する場合は確認コードは送信されません。

  5. 転送先メールに確認コードメールが届いていることを確認し、転送設定欄に確認コードを
    入力し、【 確認 】をクリックする

  6. 受信メール転送を選択し、画面下にある【 変更を保存 】をクリックする
    「メールを受信トレイに残す」もしくは「メールを既読にする」を推奨します

  7. 転送設定を中止する場合は、「転送を無効にする」もしくはメールアドレスの▼より
    転送メールアドレスの削除を行って下さい

    複数宛先への転送設定

    Gmailでは、メールを自動転送できるのは一度に1つのメール アドレスのみです。
    転送先を複数設定する場合はフィルタ機能を使用します。上記「単数宛先への転送設定」手順で
    転送したいアドレスを全て追加した後、以下を行ってください。
  8. Gmailの検索窓にある▼をクリックし検索オプションを表示します。

  9. 「含む」のところに「@」を入力。「フィルタを作成」をクリックします。

  10. 「OK」をクリックします。

  11. 「次のアドレスに転送する」にチェックをし、転送先アドレスを1つ選択します。
  12. 「フィルタを作成」で完了です。ここまでの手順を、転送したいアドレスの数だけ繰り返してください。
    Gmail で同時に設定できる転送設定付きフィルタ数は最大20個までです。
    ※一度に数百件等の大量のメールを転送する設定は控えてください。法人全体のメール送受信に影響を与えてしまいます。


Gmail利用マニュアルへ

↑ PAGE TOP